Testing
Testing two
« 松本武士によるワークショップ | Main | At the still point of the turning world »
Saturday
Nov032012

synapse 新メンバー

明日を本番に迎えた、「Intracellular Memories - 細胞の記憶」Vol.4

前回までのバージョンに加え、ダンサーが一人増えました。synapseにまた新しい風を吹かせてくれている、素敵な男性ダンサーです。

今日はその新メンバー、三橋俊平さんに、今回の作品創りについて少し文章を書いていただいたので、紹介します。

皆様はじめまして、今回ダンサーとして参加させて頂く三橋です。
今回synapseに参加させて頂くことになりました。

大学卒業後の4年間、様々な作品に出演させて頂いたり
色々なWSに参加させて頂きましたが、そのどれとも異なるsynapseの作品へのアプローチ。
戸惑うことも多いですが、今まで経験してきたものが色々な形で
活かされているように思います。
今の時期に、良いタイミングで良い作品に関わらせていただけてるなぁと感じています。

敬愛する演出家の方が「覚えていることは、心が動いたことだけ」というようなことを仰っていました。
自分の心をどれだけ動かせるか、またお客さんの心を動かせるか。
イメージや感情からはじまる身体、これまで挑戦してこなかったことで
不安はついて回りますが、同時にワクワクもしています。
今までの自分とはまた違った、「共感する身体」を目指して。
当日皆様にお会いできるのを楽しみにしています!
HP www.otona-shonen.com

Reader Comments

There are no comments for this journal entry. To create a new comment, use the form below.

PostPost a New Comment

Enter your information below to add a new comment.

My response is on my own website »
Author Email (optional):
Author URL (optional):
Post:
 
Some HTML allowed: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <code> <em> <i> <strike> <strong>